TOP TOP

小豆島の極上無農薬オリーブオイル



小学校からの親しい友人が
香川の有機農業を学びに夫婦で
東京から移住してきたのは
何年前だろうか?

私と同じ高校に進学したものの
頭脳明晰過ぎて選抜クラスに。

「競争社会にはついていけない」
そう言って東京の自由な校風の
明星学園に入学しなおした彼女

高校からずっと東京に居て
まさか田舎に移住なんてこと
想像だにしなかったお洒落な
都会の夫婦が小豆島で住居を
探してると聞いたのが一昨年

本格的に小豆島に腰を据えるのだと
そんな風に感じていたけれど
ある日突然
「私たちが創ったオリーブオイル」
と美しいパッケージが届いた

その小さな段ボールには
「手間土果」と書かれていて



手間と愛情を注いで
すべての作業を
心から楽しみながら
創り上げたんだろうな
そんな風に感じ
わくわくしながら開封



美しい白い薄紙に
美しいデザインの
パッケージに入った
オリーブオイル瓶

オリーブの葉が
そっと添えられて



二人がどれだけの愛情と情熱を
このオリーブオイルに注いだのか
手にしただけで分かるような
そんな美しい商品でした

おへそパンのバケットに
ほんの少し手間土果の
オリーブオイルをつけて
ひとくち口にしただけで

爽やかな風が体中をかけぬける




小豆島のオリーブ畑で
限りない手間と愛情を注ぎ
大切に大切に育てられた
オリーブたちに包まれた
親友夫婦


手間土果ホームページ → 


オンラインショップで
購入も可能ですが
近い内にマグノリアでも
販売させていただこうかと
思うほど美しく美味しい
オリーブオイルでした

自分に誠実に生き続けた
二人のエネルギーを
ひとりでも多くの方に
届けられますように。

おへそのパン次回オーダー締め切り

 

マグノリアスタッフや

馴染みのお客様たちが

愛して止まないおへそパン

 

今年から毎月最終土曜日着で

販売させていただくことに

 

今月のオーダー締切りは

1月20日(土)

 

お引き取りは

1月27日(土)午後〜

 

無農薬玄麦を主原料に

湧き水と塩だけで作る

ヨーロッパ伝統製法パン

 

おへそパンを食べると

他のパンが食べられなく

なるとか?

 

 

 

上記パンリストもしくは

 

おへそパンパンリスト → 

 

から選び20日(土)までに

ご注文ください。

 

お勧めはやっぱり

 

UFO(カンパーニュ)

タルベト(バケット)

 

そして何より

 

スペルトチョコパン!笑

 

もちろん発送も出来ますが

発送の場合はおへそパンに

直接注文入れた方が

送料お安くなると思います(汗)

 

その際はお任せセットのみに

なりますので選びたい方は

マグノリアまでご注文ください(笑)

 

お近くの方はぜひご注文くださいね!

お待ちしてまーーーーーーーす♪

大好きなご家族から

 

お父さんのバースデーケーキのご注文

 

卵・砂糖・乳製品不使用の

定番ガトーショコラに

お子さん3人のスマイルクッキーを載せて!

 

今日はスイスから帰省中のご家族も

一年ぶりに訪れてくださったり

 

苦手な税務署類を手伝ってくださる

税理士試験に合格したてのお客様に

 

週末おなじみの双子の姉妹にと

 

色んな方にお会い出来て

喋りっぱなしで喉が痛い(笑)

 

本当にありがたいことです。

 

明日はお天気良くなるようですね。

マグノリアで心安らぐひと時

いかがですか?

 

マイナス5℃のトンネルを越えて




まだ明けきらない空の下
マイナス5℃のトンネルを越えて
娘をセンター試験会場まで
送って行きました。

久しぶりに緊張したドライブ

帰りは登る朝陽を眺めながら
海沿いから帰って来ました。

今日も一日無心で懸命に
働かせていただけますように。

瀬尾家の勝負飯


いよいよ明日は(二度目の!)センター試験
一度も風邪を引かずこの日を迎えられたこと
そしてやはり試験前夜と当日朝は私の手料理で
迎えさせてあげたい
そんな気持ちがいっぱいで
今年も当日送迎です。



地味〜な勝負飯ですが
娘は美味しいとお腹いっぱい
食べてくれました。

志望校の試験は2月。
それまで娘の体調管理に
私に出来る精一杯を。

年末特別料理教室にご参加くださった方々が


ブログでご紹介くださったり →

お写真を送ってくださり









お正月明けてゆっくりとご報告くださいます。

少しお節を意識した内容の料理教室にして
本当に良かったと思います。

春夏はどなたがご参加くださるのでしょう?

楽しみにしています(^ ^)

今日から月曜までのランチ!

 

本日は舞茸の玄米天むす
有機大豆の五目豆
菜の花の昆布煮和え
蕪の梅酢漬け
天然醸造お味噌汁
有機三年番茶

 

 

週末は全粒車麩ハーブマリネカツやポトフなど、

そして15日(月)はベジミートローフをメインに。

 

15日(月)はご予約を沢山いただいてますので、

予約のみの対応とさせていただきます。

 

皆さんのお越しをお待ちしていますね!

母の宝箱


実家から持ち帰ったという
亡き母の宝箱なるものを
姉が手渡してくれました。

母が亡くなって30年近く
一度も目にすることがなかった
母の大切な
大切な宝箱の中には
闘病中の母に宛てた
幼い三姉妹の手紙

兄夫婦からの手紙

両親に世話になったという
沢山のお礼の手紙

そして何より多かったのが
私が海外から両親に送った
葉書や手紙の数々

稚拙な文章と共に
夢を追い続けた
若かりし頃の自分の想いに
圧倒されたお正月。


初めての海外旅行先イギリスから









そしてドイツ







フランス



留学先から





毎週のように通ったボストン美術館





毎夏訪れたカリフォルニア







そしてニューヨーク



サンフランシスコ





親友の住むロードアイランド



雪深いニューハンプシャーから



親友の故郷の東南アジアから





そして卒業旅行のメキシコ





おまけ(笑)


風と共に去りぬの主人公のつもり?の私(笑)

両親のアルバムから



世界中の誰よりも好きだった父



母亡き後私が故郷に帰るのを心待ちして
私の名前で貿易会社まで立ち上げた父



いろんな思い出が母の宝箱に詰まってて
言葉にならない想いに圧倒された
2018年の始まりでした。

稚拙な文章でよくもまあ
こんなに沢山の手紙を出したものだと
自分でも驚きますが
戦後の貧しさ故
頭脳明晰だったにも関わらず
進学出来なかった
外の世界を垣間見ることすら
出来なかった母に代わって
兼高かおるのつもりだったか(笑)
世界中からいつも両親に宛てて
手紙を出してた遠い遠い記憶

もう旅をすることも
葉書を出すことも
無いだろうけれど
娘から届く便りを楽しみに
生きていくんだろうな
そんな気がしています。

愛の循環を信じて。

初めてのマクロビオティック〜春夏〜

 

春夏と秋冬に3回シリーズで

お届けしている初心者向け教室

毎年違う内容で開催予定です。

 

日程だけ先にお知らせします。

 

4月16日(月)

5月21日(月)

6月18日(月)

 

午前10時〜午後2時位まで

 

参加料: 20000円

 

エプロン・三角巾・手拭き

筆記用具・タッパー持参

 

 

メールまたはお電話にて受付の上
振込みをもって予約受付完了と
させていただきます。

キャンセルは不可ですので
熟考の上お申込くださいね。

 


問い合わせ先
CafeMagnolia55@gmail.com
0898-55-4350

お振込先
郵貯銀行 01660-8-39355
ユ)マグリア

 

 

さて、今年は誰とどんなお料理

創らせていただけるんでしょう?

楽しみにお待ちしていまーす!

 

 

1月22日 月曜基礎講座 → 

 

小麦粉・卵・乳製品を使わない

クリームソースのバリエーションを

お教えします。

 

ワンランク上の連続料理教室も → 

 

募集中でーす!

 

連休最終日の豪華ランチ!

全粒車麩のベニエと大根柔らか煮

  セイタン葛ソースで

 

有機黒豆と自家製梅干しのフムス

 

季節野菜のポトフ 豆乳ソース

 

こちらに土鍋炊き天日干し無農薬玄米ご飯

季節のサラダ・有機三年番茶がつきます。

 

連休最終日、皆さんにお会いできますよーに!

 

雨のマグノリアもまた良いものですよ(^^)

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー