TOP TOP

どれだけの情熱を注げるのか?


マグノリア2階ギャラリーでも
作品を展示させていただいている
稲田博子氏の恩師とその弟子たち
最後の作品展に行ってきました



受付を済ませてすぐの展示会場に
恩師の形見のキャンバスに
弟子23人がライブで絵筆を振った
合同作品が飾られていました


出展作家は智内さんの他、日本画家有元容子さん
現代美術家井川惺亮さん、絵本作家長野ヒデ子さん
といった国内外で活躍する26人。

高階氏の指導で多彩な芸術の芽が育まれたことが
一目瞭然の展示会

岩手で生まれ中学卒業後姉を頼り東京へ
昭和7年東京美術学校(東京芸大)へ入学。
同時期に帝国美術大学(現武蔵美)に入学した
北条市出身の渡部徹氏との出逢いが
彼を今治へと誘うことに

戦前結核を患い故郷で療養後
渡部徹氏を訪問した際に
知り合った夫人と結婚

夫人のおおらかな人柄を表す
達川清氏の写真も展示されていました

展示作品中一番好きだった作品

画家藤田嗣治にも指導を受け
愛媛画壇に近代の息吹を吹き込んだと
称される高階重紀氏の足跡は
その教育者としての側面にも

今治西高美術部を指導し続け
国内のみならず世界で活躍する
人材を育て続けたその足跡

他人の真似をするな
下手でもいいから
自分のモノを見つけ出せ

そう藤田嗣治に指導された
彼の指導法がどうだったのか
私は知る由もない

ただ教育者という職業に就いている
全ての人に向けて言いたいことがある

子供たちに向けて発する一言一言が
子供たちの未来を左右するかもしれない
そんな大事なひと言なのだと
注意深く言葉を発して欲しい

子供たちの声に耳を澄ませ
声なき声に耳を澄ませ
必要な時に必要な言葉を与える
そんな教育者がひとりでも増えると
この世界はどんなに変わるだろう?
そんな風に想い展示会場を後にした

ひとりの教育者の言葉が 励ましが
この片田舎の多くの子供たちの未来を
変えたことを今の教育者たちに
知ってほしい そう願いながら


今週日曜日まで今治市河野美術館で開催



高階重紀氏の足跡を記す小冊子も
無料配布されています

後に続く弟子たちがどれほどの情熱をかけて
40年近くこの展示会を開催してきたのか
想いを馳せただけでも胸が熱くなりました

なんのために教育者になったのか?
教育現場で働く人たちにもう一度
問いただしてみたい。

暑い暑い一日でしたね


立秋を過ぎ朝夕涼しくなって夜になると
秋の虫の鳴き声まで聴こえてくる玉川

日中の暑さには驚きました!

あまりの暑さに真っ白の
ノースリーブワンピースを着て
久しぶりの美容院へ行きました。
帰ってそのまま犬の散歩していると
普段Tシャツとジーンズで仕事している
私の姿しか知らない近所のおじいちゃん
おばあちゃんたちにに褒められて
喜んで良いのかどうなのか?
と悩む夕暮れ(笑)


親方こんなに髪伸びましたー!
知らなかったでしょ?笑

もう一日ゆっくり休ませていただきます。
また木曜日からシャカリキ瀬尾留美子!

月曜基礎講座でした

 

台風の影響で来られない方も

数名いらっしゃいました。
3名の生徒さんたちと

ほぼマンツーマンでのレッスン。

それなりに楽しかったです(笑)

 

明日・明後日は定休日。


10日(木)油淋鶏丼他
11日(金)ベジキーマカレー他
12・13(土・日)レンズ豆カレー他

 

全て土鍋炊き無農薬玄米ご飯とともにお届けします。

 

14日(月)夏休み特別料理教室、

15日(火)16日(水)定休日。

毎週木曜日〜日曜日まで元気に

カフェ営業していますよ。

 

アルデンテに茹でた玄米サラダライス

 

青椒麩絲(チンジャオフィスー)

 

ベジチキンサテとグリル野菜

 

西瓜のスープ

 

桃のタルト

麺棒名人のTさんと今回初参加のSさんのコラボ

大変美味しくできましたよ!

 

タルト生地の余りで作ったクッキー

by 麺棒名人Tさん(笑)

 

穏やかな楽しい教室を有難うございました!

私が伝えたかったこと

 

先日のこと

 

とても仲良くさせていただいている

産婦人科医の友人の親しい友人が

お子さんの論文のテーマの参考に

と中学生のお子さんを連れて

マグノリアに来られました

 

「中学生で論文?」と

頭の中でぐるんぐるんと

色んな質問が渦巻きつつも

未来ある彼女の質問に

真摯に答えなければ!と

 

自分自身に言い聞かせるように

ひとつひとつ丁寧に答えていきました

 

彼女の質問からかけ離れた

どうしても伝えたい想いが

ふつふつと込上げてきて

結局喋りっぱなし

 

学校がつまらなくて

ほんの少し海外留学するという

彼女の目が段々と輝いてくるのを

目の当たりにし本当に楽しかった!

 

なぜオーガニックなのか?

という質問はさて置き

 

私たちは私たちの食べるもので

出来ているというのは分かるよね?

 

You are what you eat

って英語で言うでしょ?

 

食べたもので細胞が創られ

その人を創っているという

そんな風な意味の言葉

 

だとしたら

狭いケージで死の恐怖に怯えながら

生きてきたものたちの記憶や

波動を体に入れたいと思う?

 

大海原を自由に泳ぐお魚や

大草原を駆け巡る動物たちの

エネルギーを自分のものとして

生きていきたいと思わない?

 

人体に及ぼす影響の研究さえ

なされていない不思議な

遺伝子組み換えの農作物や

人工的な餌で育ったものの

エネルギーを自分の中に

摂り入れるとどうなると思う?

 

自由にのびのびと生きたいでしょう?

だったら自由にのびのびと育てられた

ものを自分の中に摂り入れるの

そうすれば皆んなきっともっと

自由におおらかに生きられるように

なると思うよ

 

最近ジビエ料理が流行っているのも

大いに納得している瀬尾は

狭いケージでただ死を待つだけの

動物のエネルギーを自分の中に

入れることの危険性を訥々と

伝えました

 

大量生産 大量消費の時代は

もう終わり! 皆んなもっと

自由にのびのびと狭いケージから

出て生きていく術を学ぶべきだよ

 

植物だって自然農だとか無農薬だとか

そんなカテゴリーで食べ物をくくる

そんなことは大きな問題じゃないの

いかに手間暇かけて 愛情かけて

育てられた植物かは見れば分かる

食べれば分かる

 

その夜の夢や翌朝の自分の心を

ちょっと覗けばわかるの

 

自分が前日何を食べてこんな風な

感情に振り回されるようになったか

 

食べるものだけでなく

自分の中に摂り入れるものが

自分を創っているのだと思うと

とても注意深くなるでしょう?

 

私はこれから未来を創っていく

若い人たちにそういうことを伝えたい

 

そんな風に熱く語ったような気がします

 

そして彼女に語っていくなかで

自分が何を伝えたいのかが

はっきりと形になったような

そんな気がした出逢いでした

 

彼女はどう受け止めたのだろう?

 

You are what you eat という言葉が

一生忘れられない記憶として

彼女の中に残ってくれますように

 

優しい優しい桃のタルト

 

そうして今日も

穏やかで優しい

桃のタルトが

できました

 

 

彼女が創るマフィンは

驚くほど柔らかく

優しい優しい味がします。

 

その人が創るものは

その人そのもの

とは良く言ったものです。

 

マグノリアのスイーツ

すべてが優しい波動に

包まれていますよ。

 

ぜひ食べにいらしてくださいね。

今朝早く


夢と希望とほんの少しの不安を
いっぱいいっぱい詰めて
娘が東京へと旅たちました。

東京と大阪の大学のオープンキャンパスに
初めて参加しに。

ゆっくりと時間をかけて目標を定めて
いくのだろうと思います。



さあ、母は死にものぐるいで働こう!

今日も美味しいココナッツカレー
できましたよ。
お時間ある方はいらしてください。

30年の時を経て・・・

 

30年以上前留学先のアメリカで

初めて口にして体中の細胞が

躍った記憶が蘇る

 

久しぶりにつくった

レンズ豆のカレーは

そんな若かりし頃の

記憶を呼び覚しました

 

と同時に

私はこの舌にどれほど投資してきたのか?

確かな味覚が蘇る度にそう感じ入る(笑)

 

 

オーガニックレンズ豆と

オーガニックスパイスで

カレーをつくる贅沢

 

そして何より!

食べさせていただける贅沢(笑)

 

余りに美味しいので

8月の連続料理教室で

お教えしますね。

 

連続料理教室ご参加の皆さん

お楽しみに!

 

それ以外の方はぜひ

食べにいらしてくださいね。

優しく柔らかな波動を・・・

 

10年前の春だったろうか?

「雇ってください!」と

半泣きで彼女が来たのは

 

オープンして間もない頃

友人や彼と足繁く通ってくれた彼女

手にあかぎれやしもやけが沢山出来てて

「食事から砂糖を抜くと直ぐに治るよ」

そう伝えた次の来店時

綺麗になった手を自慢げに見せてくれた

開店当初のあまりの忙しさに

アルバイト募集と張り紙したら

絶対私しか居ない!という勢いで

半泣き状態で懇願しに来た彼女

 

マグノリアでマクロビオティックに出逢い

山梨のクシインスティチュートで学び

結婚して妻となり二児の母となり

再びマグノリアに戻ってきてくれました

 

マクロビオティックに出逢って

人生が一転し 考え方が変わり

出逢う人が変わり 全てが変わり

毎日が楽しくて仕方がないという

 

10年間のブランクはあるものの

マクロビオティックの食事で

素直で柔らかな波動をまとった

二人のお子さんたちを育ててきた

そんな彼女が今マグノリアの

スイーツを担当してくれています

 

お子さんたちが小学校にあがり

夏休みの児童クラブを利用して

水の都西条からカフェ営業日には

手伝いに来てくれています

 

どうか彼女の優しい波動に包まれに

いらしてくださいね

 

親方写る必要なかったかも?

来週こそは美容院!笑

8月7日月曜基礎講座


8月7日月曜基礎講座
残り1名のみ受講可能

ご興味ある方はお申し込みを。


8月7日月曜基礎講座 →

今週末のランチは!

明日から始まるカフェ営業
「暑い夏を爽やかに乗り切ろう!」と題して
手間暇かけて作る野菜、スパイスたっぷりの
ベジカレーをメインにお届けします。
副菜もインド風!
マグノリアの良質なカレーで体調整えに
いらっしゃいませんか?


3日(木) ほうれん草のカレー




4日(金) レンズ豆のカレー




5日(土)6日(日)
揚げ茄子のココナッツカレー




特に週末の揚げ茄子のココナッツカレーは
大人にも子供にも人気の一品。

ご家族で体に優しいお食事いかがですか?

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー