TOP TOP

13日(木)は臨時休業


おはようございます。
ここ玉川では田植えも終わり
美しい景色が広がっています。
今日も元気に営業してます。
清々しい空気と体に優しいお料理で
体の中から整えにいらしてください。



誠に勝手ながら、13日(木)は臨時休業とさせていただきます。14日(金)に元気に皆さまにお会いできますよう!

豆料理

 

 

豆が心から好きになったのは

マクロビオティックに出逢って

 

甘くなく 柔らかすぎず

歯ごたえが少しあり

でも しっかり火は通ってる

 

そんな豆料理に出逢って

豆の炊き方を研究し続け

自分なりに 世界で

一番美味しいと思える

豆を炊くことができる

ようになったのも

 

この13年のマグノリアでの

日々の繰り返しのお陰

 

材料はシンプルであればあるほど

素材の味が引き立つ

 

良質のオリーブオイルとレモン汁

そしてハーブと塩だけで味付けした

夏に美味しくいただける豆料理を

お気に入りのグラスで出してみる

 

少し食卓が贅沢になるかもしれませんよ。

今週末のランチ!

 

今週末のランチはお約束通り

トルコ風マクロビオティック!

 

 

ほうれん草の豆乳ヨーグルトサラダ

人参の豆乳ヨーグルトサラダ

焼きナスの豆乳ヨーグルトサラダ

おへそパンと雑穀パンを添えて

 

玄米サラダライスの野菜は

それぞれ蒸し煮。

 

甘い野菜のスープには

自然農もち麦を入れて。

 

3種類の豆のサラダは

それぞれ土鍋で煮てから

オリーブオイルとハーブで

味付け。

 

マグノリアでしか味わえない

国際色豊かなマクロビランチを

ぜひどうぞ!

娘の親友に送った一冊の本

 

現代の人類が直面している最大の危機は

「人間性」が急速に衰弱し退化しつつ

ある事実です。

生命を生み出し育成する「環境」と

「食物」の二大要因が

近代の技術商業文明によって汚染され

混乱した結果

地球上に「生物学的生理学的ノアの洪水」が

民族、国家、宗教、職業、家族の別なく

浸々として広がりつつあります。

 

戦争・貧困・病気・犯罪や

幾多の社会現象に心身の不健全

家庭の崩壊など多数の個人的な不幸は

すべて「環境」と「食物」に起因します。

 

ーーー中略ーーー

 

この本を通じて

毎日の生活環境をただし

食事を正しくして

必要な時には医療や

代替医療の協力をえて

身心の健康を回復され

平和にみちた心性

高い愛に輝く精神性を

自然に開発して

いつの日か全人類の進化の道を

歩みはじめるように願っています。

 

2005年5月17日

ボストンにて

久司 道夫

 

 

序文にそう書かれた600ページ近くある

この書物を何度読み返したことだろう

 

マクロビオティックという食事法に出逢い

ご主人の癌を治癒した佳代子さんの体験を

目の当たりにして自分も絶対に実践する!

と娘の出産を機に鼻息荒く(笑)始めた

食事法。色んな本を読み漁ったけれど

頼りになるのはやはりこの一冊だった。

 

小学生の時に母を亡くした娘の親友に

中学生の時娘とお揃いの手袋を作って

プレゼントしたことをずっと覚えていて

生まれて初めて自分の稼いだお金で

私に小さなプレゼントを贈ってくれた

 

その彼女が卒論のテーマに

「食物と精神疾患の関連性」と

題して卒論を書くという(@@)

 

聞いた途端に助言をしたくて

したくてしょーがない(笑)

私が最も影響を受けた久司先生の

珠玉の一冊を送る。

 

私にとって宇宙人のような

久司先生の一冊が

彼女の人生をより豊かに

するものでありますように

そう願いながら・・・。

 

久司 道夫

1926年和歌山県那賀郡に生まれ

東京大学法学部および同大学院終了後

1949年に渡米。

コロンビア大学大学院で国際政治学を専攻。

アメリカの研究生活を通じて

人類が平和な心を持って

健康に暮らすためには環境と

食生活が大事であるという信念に至り

「マクロビオティック」の研究と

実践をおこなうようになる。

2014年12月死去

 

あらゆる疾病への「食物」による

対処法が書かれています。

「家庭の医学」の代わりに

ぜひご家庭に置かれてみては

いかがでしょうか?

焼き菓子詰め合わせ

 

間もなくアメリカへと旅立つ娘のために

世界で一つだけの香りをプレゼントして

くださった方のために焼き菓子詰め合せ

 

 

東京で困ったことがあれば

助けてくださればと願い

娘に会わせた方が

合格のお祝いやら

留学のお祝いやら

娘に贈ってくださる

そのお気持ちが嬉しくて

 

昨日から焼き菓子を焼く

キャリアウーマンの彼女

週末には必ず家にいるだろう

そう踏んで今日やっと発送

 

ご家族4人で愛溢れる時間を

私の手作りの焼き菓子で

過していただければいいな

 

善き志を持った大人たちから

与えていただいた愛を

世界中に広げられる人と

なりますように・・・

 

それだけが私の願いです

 

この世界が愛で溢れるように

なりますように

 

 

今日も元気に営業しています

一週間の始まりに


穏やかな時間の流れるマグノリアに
突然8人のサイクリスト(@_@)

聞けば台湾から旅行中で
尾道から自転車で鈍川温泉
そして明日は道後温泉を
目指すのだという

最高齢73歳、最年少30歳の
元気なグループでした。



いくつになっても元気が一番!

そんな一週間の始まりは
とても暑い一日でした

常に風が流れ涼しい我が家も
夕暮れ時は気の流れが止まり
とても暑く感じました

疲れを癒す入浴も気が進まず
ふと思いついたのはキャンドルナイト

体感温度が5℃は違うと思います

キャンドルの炎を眺めると
副交感神経が優位になるのが
感じられるから不思議



電気代もかからず経済的(笑)

お子さんのいる家では無理かもしれませんが
入浴時だけでもキャンドルの炎を
眺めながら過ごしてみてはいかがでしょう

きっと体の中から癒されますよ

暑い日が続きますね


こんな日は体に優しいアイスクリーム
いかがですか?



有機無調整豆乳・オーガニックメープルシロップ・本葛で作ったお腹の調子を整えるアイスクリームで作ったパフェ!

今週末は


トルコからのお客様に大絶賛された
メニューの一部でランチを作ります

全く同じという訳にはいきませんが
胃腸が整うこと間違い無しの自信作

丸麦の代わりに自然農もち麦を使い
無農薬玄米でサラダを作り

無農薬豆のハーブサラダ
人参豆乳ヨーグルトサラダ
ほうれん草豆乳ヨーグルトサラダ
おへそパンと全粒麦のパン添え

という所までは決まっています

ご予約いただけると有難いです。

日の出とともに


我が家のマグノリアと
店のマグノリアが咲き誇る頃
東西南北全ての庭が整う快挙

日の出とともに目覚め 働き
日の入りと共に安らかに眠り
常に整えられた空間で過ごす

この歳になってやっと自分の理想に
少し近づけたような気がします。


何十回と捨てに行った草の山


我が家のマグノリア

甥の勧めで民泊始めて本当によかった

今年もまた


マグノリア咲き誇る季節を
今年も無事迎えられました



マグノリア2階ギャラリーから

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー