TOP TOP

連続料理教室第4回終了です



ベジミートのストロガノフ


黒豆と梅干しのフムス


冬野菜のキャラメリーゼ


人参とさつまいものポタージュ

黒米のプディング・アーモンドソース

以上の実習でした。

遠く高知から2名の飛び入り参加


ほっぺ落ちるよ?

ベジなのだけどビーフストロガノフ。
絶対にみんなに食べさせてあげる??

約束する?



という嬉しいコメントとともに
ご自身のフェイスブックで
ご紹介くださいました!

明日・明後日は定休日。
木曜から日曜まで今年最後のカフェ営業。

笑顔で元気に営業し、残す4料理教室で
2017年を締めくくりたいと思います。

2017年の終わりに皆さんとお会い出来ることを楽しみにして、明日・明後日眠り続けます。(苦笑)

会いにいらしてくださると嬉しいです。

懐かしい記憶蘇るギフト

 

体調がまだ優れない昨日

 

毎年美しいクリスマスリースを

お届けくださる方が生け花を

お持ちくださいました!

 

振り子の時計の下で美しく

咲き誇ってくれています!

 

そしてスタッフからいただいた

リストウォーマーを眺めながら

蘇ってきた懐かしい記憶・・・

 

分かる人いますか?

この話題が分かるのは

マグノリアでは佳代子さんと

私だけだったという何とも

年を感じさせる記憶ですが(笑)

 

寺内貫太郎一家というドラマで

樹木希林がジュリーのポスター前で

「ジュリ〜〜〜」と叫ぶ姿に

いつもリストウォーマーが

一緒だったという子供の頃に観た

映像の記憶が蘇ってきたのでした(笑)

 

きっと死ぬまでこのリストウォーマーは

外さず付けているだろうな・・・

そんな予感がした昨日でした!

 

おへそパン明日締め切りです。

ご注文お待ちしていますよー!

 

おへそのパン → 

 

マグノリアのクリスマスケーキも受付中!

 

23日(土)午後

24日(日)終日

25日(月)午前

 

お引き取り可能です。

全ての存在は時空を超えて


珍しく体調不良の瀬尾です

「死ぬまで現役!」を掲げて
50歳から52歳まで
週二回のスイミングを欠かさず
肉体改造に励み続けた2年間
体の歪みを感じ始め
もう少し緩やかな運動を
そう自分に言い聞かせて半年

先日のヨガ教室の震えるような寒さが
私の体の自浄作用にスイッチを入れたのか
珍しくエアコンの強風に当たりながらの
仕事が堪えたのか
午前中の仕込みが終わると震えるような
寒さを感じ午後の営業はスタッフに任せ
ただただ体を温めることに専念


凍えるような寝室の寒さの中
長編小説を読み耽る夜が続いたからか

世界一のレストランを読んで
頭も体も心も興奮し過ぎたか

いずれにせよこの12年の
集大成のような
体調不良でした

それでも自分との約束
ブログ更新だけは欠かさず

極寒の中でも本を読むことを
諦められない私のために
心優しいスタッフが
リストウォーマーをくださいました
その暖かさにびっくりしながら
ベッドに横たわりブログ更新(笑)

世界一のレストランの美しいお料理が
頭の中を巡りいろんなことを考え
自分たちの目指す方向性が決まった
そんな気がしています



骨と肉を作るだけの食事では無い
栄養素の摂取だけの食事では無い
この世界の美しさと歓びを
理論を超えたところで
体感していただけるような
そんな食事を提供出来る場所にしよう

そう奮い立った体調不良の二日間(笑)

昨日、今日とお会いできなかった皆さん
ごめんなさい。
明日から元気印瀬尾復活します。
明日はベジミートの酢豚です。
お楽しみに!

今日の絶品ランチ!

 

今日の玄米菜食ランチは
体の温まるメキシカン!

 

ローストベジタブルのタコス
 自家製トルティーヤで

 


冬野菜の宝石みたいなキャラメリーゼ

 


メキシカンライス
 ハッセルバックポテトのっけ

 


蕪と豆のポタージュ

 

ハッセルバックポテトって初めて創ったけど

美味しいもんですね!笑

 

皆さんのお越しお待ちしています!

 

今日のランチ!

 

 

本日の玄米菜食ランチは母の味?

 

スタッフ皆大好き(笑)舞茸の天むす

と昆布の佃煮

 


大根のもちきび煮

 


根菜の五目豆

 


青菜の胡麻味噌和え

 


カリフラワーの葛入りお澄まし

 

寒い日が続きます。
温まりにいらしてください(^ ^)

世界一のレストラン

 

センター試験もひと月後となり

疲れ切った娘の体を整えるために

松山の治療院へ向かう

 

途中、私にいつも新しいイメージというか

道を示してくれる料理本と出逢わせてくれる

重信の蔦屋書店に立ち寄り6畳ほどの

料理本コーナーで1時間は本を眺めたろうか?

 

何気なく開いた「世界一のレストラン」という

タイトルの本の料理の画像に目が釘付けになる

シェフの軌跡やその哲学的な思考を辿る

料理本コーナーには珍しいほとんど文章だけの

分厚い本。

 

この画像を見ただけで

「この一冊は買わなくてはいけない」

そう直感し高額だったけれど購入。

 

娘の整体を待つ1時間の間

世界一のシェフが48時間の

東京滞在を綴った個所に

目が釘付けになりひとり唸る。

 

 

もし厨房で毎日何をしてるのか?

と聞かれたら情熱と歴史を

現代的な思考を通して詰め込んでる

そう答えるとシェフは言う。

食べ物とは食材のクオリティだけによらず

思考のクオリティにもよるもの。

彼が厨房で注意しているのは

自然の美が創り出す形状から

来るアイディアを見つめること。

この作業は非常に重要だと。

自然の美と技術とアートの力を結びつけ

不可視なものを可視化して

食べられるようにすることなのです。

 

 

料理人に大事なことは4つある。

スピード、技術、反射、役割だと

彼は言う。

 

スピードは身体的スピードだけでなく

思考のスピードも重要。

思考のスピードとは人生における

選択に影響を及ぼす。

身体的なスピードは厨房においては

料理を変える力があり正確さも

スピードに左右される。

 

そして技術。

技術の無い料理は全て即興。

技術があれば私たちは自分の運命を

創り出すこともできる。

表現の自由

謙虚で厳格な方法論での成長の自由

成長するには決して手抜きは許されない。

毎日何かしら新しいことを覚える。

 

反射とは筋肉や思考、直観と

結びついた運動。自分自身が

何者であるのか、直観や決断に対し

どの程度明確であるのかを教えてくれる。

予期せぬ状況でも自動的に判断させてくれる

感情であり、創造力の一部だと彼は言う。

 

そして役割。

バレーボールでポジションが重要なことと一緒。

全てのプレーヤーは自分の役割を正確に

知っていなければならないし絶対のルールに

従わなければならない。

どのパートにも決まった役割があり

持ち場があり、動線があり、目的がある。

ストレスやプレッシャーを乗り越えて

完璧ないただきへと到達することも可能に

してくれるのだと。

 

厨房にも勝敗はあり日々の営業は試合。

輝かしい成績をおさめる日もあれば

そうでない日もある。

大切なのは心と頭脳をもって

日々新しい試合に臨むこと。

前進し成長するには自己批判の精神も大切。

自分自身に対する信頼を失わないよう

全ての試合に勝ちたいという野心も必要。

疲労に打ち勝ちどんな障害も乗り越えると

人生における最大限の達成感へと変わる。

その成功を他者と分かち合えなければ

達成感は味わえない。

だからチームワークは非常に重要なのだと

世界一のシェフは言います。

 

ひとりでは成し遂げられないことを

佳代子さんやスタッフたちとなら

不可視なものを可視化できる

そんな風に奮い立った一日でした。

 

ただレシピを教えるだけでなく

料理をするということの哲学的な側面や

生きる上での姿勢を教えられたような一冊。

 

この世界一のシェフも一時

ニューヨークのイタリアンカフェで

働いてた時期があったということにも

大きな希望を抱きました。

 

マグノリアのお料理の進化に乞うご期待!

 

初めてのマクロビオティック終了です。

 

3回シリーズで開催させていただいた
「初めてのマクロビオティック」
本日第3回目無事終了です。

 

自然海塩・無農薬醤油・天然醸造味噌
本みりん・玄米水あめだけで味付けした
体を芯から温めるメニューの実習でした。

 

 

土鍋炊き黒米入り玄米ご飯
葛入りお澄まし
大豆唐揚げと蒸野菜梅ソース
根菜の五目豆
青菜の味噌胡麻和え
昆布と干しシイタケの佃煮

 

 

 

 

 

ご参加くださった皆さんの感想です。

 

3か月間有難うございました。

毎回調理方法以外に教えて貰える

調味料や道具の話も本当に参考に

なりました。

今まで意識せず使っていた鍋や

包丁で味が変わってくるとは。

自分が知らなさ過ぎてびっくり。

まずは自分自身がどんな状態かを

知って必要なことを一つ一つ

やっていけたらと思っています。

これからもぜひ参加したいので

宜しくお願いします。

     新居浜市 Tさま

 

手の込んだ料理というよりも

むしろシンプルな料理でまさに

基本の大切さを学んだコースでした。

野菜の切り方や質の良い調味料を

使うことで素材の良さを最大限に

引き出すコツ、シンプルで体が美味しいと

感じるお料理を教えていただきました。

勝手な苦手意識を持っていた

豆料理や乾物を実際にやってみると

意外なほどシンプルで簡単なことに

驚きました。

なぜ今までやらなかったのかと反省。

教えていただいたことを少しずつ

毎日の食生活に無理なく取り入れてこそ

初めて実に(身に)なるものと思います。

今日から実践していきます!

     東京から移住された Oさま

 

全3回非常に楽しく参加することが

できました。野菜を切ることから

始り陰陽についても触れられまさに

「初めて」のマクロビオティック。

今回は秋冬メインでしたので

春夏についてや詳しい陰陽についても

興味がわきました。

またブログで教室案内をチェックし

諸々のタイミング(笑)が合えば

参加してみたいです。

     群馬県 Aさま

 

春夏秋冬の全6回を受講させて頂きました。

出汁一つにしても季節に合わせて異なる、

量を調整するなど、学ぶことができ

自宅での調理方法もかなり変化しました。

食を通じて体を健康にすることが難しい

現代ですが、一年を通しての料理方法や

コツを勉強できたので、子供たちの

ご飯作りに活用し家族皆が健康で

いられるようにしたいと思います。

     今治市 Sさま

 

今回は二人でご参加くださってた

若夫婦がインフルエンザなどで欠席。

4名で最終回を終えました。

 

皆さんの食生活が豊かなものに

なりますように。祈りを込めて。

 

      

 

 

 

今日も娘が手伝ってくれました


甥に貰ったアディダスのスポーツ時計で
あらゆる試験に臨んできた娘のために
四半世紀前に父が買ってくれた時計を
松浦さんに修理してもらいました。



美しく蘇りこれからは娘の時を
優しく刻んでくれることでしょう。

「プレ合格祝い」と手渡すと
「絶対受からんといかんやん〜!」と 娘。
受かって貰わんと困るんですけど(・_・;

「秀才には時計が似合う。」
と佳代子ちゃん(笑)

秀才は今日も元気にマグノリアで
お手伝いしてくれました!



佳代子さんも私も楽しみにしている
日曜日が終わり明日は料理教室。

カフェの営業はございません。

14日(木)〜17日(日)まで
元気にカフェ営業しています。

体と心を整えにいらしてください。

美しい朝です

日本百名山のひとつ楢原山にも雪

 

そして楢原山と我が家を照らす朝陽

 

すっかり寒くなりましたが

この美しい景色とともに

皆さんのお越しをお待ちしています。

今日のランチはポリフェノールたっぷり!

カリフラワーとブロッコリーの豆乳ヨーグルト


全粒車麩ハーブマリネカツ イタリアン味噌ソース

紫玉ねぎと林檎のブレイズ


黒米ピラフ


蕪のポタージュ

明日・明後日はひえのフィッシュフライ風を
メインにお届けします。

皆さんにお会いできますように。

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー