TOP TOP

春夏連続料理教室でした!

 

動物性食品を使わなくても美味しく
家族みんなの体調を整える食事の数々
世界に古くから伝わる伝統の豆料理と
題してお教えしている6回連続講座。

 

今日はなんとグルテンフリーイタリアン
小麦アレルギーとナッツアレルギーを
お持ちの方のために小麦を使わない
そしてナッツを使わないイタリアン(@@)

やれば出来るもんですね!笑

とても良い勉強になりました!

 

このような機会を与えてくれた

お二人に心からの感謝を!!!

 

緑レンズ豆のラザニア高きびミートソース
左はアーモンドクリームソース(小麦アレルギーの方はパン粉抜き)
右は豆乳クリームソース(ナッツアレルギーの方のために急遽!)

 

フルーツトマトと新玉ねぎの豆腐マヨネーズ

 

黒目豆とハト麦のミネストローネ

 

きび麺の冷製パスタ

 

豆乳アイスクリーム苺ソース

 

ヴィネグレットドレッシングサラダと

レモネードも作りましたよ。

 

一週間本当によく働きました!

 

昨日はあまりに疲れて私が幼い頃からずっと

同じいりこ出汁でおうどんを提供してくれてる

おうどん屋さんに行ったら佳代子ちゃんも来て

楽しい夕べでしたよ!

 

明日・明後日は定休日

25日(木)〜28日(日)までカフェ営業

皆さんにお会いできるのを楽しみに

二日間体と頭を休ませていただきます。

 

今週も一週間本当にありがとうございました!

さてスイミングでも行ってくるか!!!

 

 

明日は料理教室です


心地よい5月の風と共に
素敵な週末を過ごされましたか?

今週末もたくさんのご来店
ありがとうございました。

明日は料理教室。
カフェの営業はございません。

火曜・水曜定休日。
また25日(木)から28日(日)まで
玄米菜食ランチと卵・砂糖・乳製品不使用の
マクロビスイーツたくさん揃えて
皆さんのお越しお待ちしています。

もうブルーベリーの実も色づき始めました。
あっという間に夏がやって来そうですね。
今年もたくさんの季節の恵みを
皆さんに味わっていただけますように。



連続料理教室参加の皆さん
楽しみにお待ちしています(^ ^)

咳に悩まれている方々へ

 

空気中に含まれる黄砂や

さまざまな化学物質に反応して

咳が続いてらっしゃる方も

多いのではないでしょうか?

 

咳はさまざまな症状や疾患に

付随して発症するもので

軽症から重症のものまで

急性のものと慢性症状の

両方があります

 

医学的には医療処置や投薬で

咳を抑える場合が多いのですが

マクロビオティックでは

咳は人体が通常の排出器官では

処理できない粘液・毒物・その他の

過剰な代謝エネルギーを体外に

排出しようとして働く

異常な排毒作用に過ぎない

そう捉えています。

 

咳は陰性と陽性の両症状に分類され

より陰性な咳は胸部の表面部分で起こり

長時間継続され慢性化することが多く

湿っていて、肺や気管支から

大量の粘液が排出されるのが一般的

 

陽性の咳は激しく(炸裂するような

ほえるような、切り刻むような)

胸部の深い部分で起こり

急性で長引かず乾いています

 

陰性で湿った咳は、乳製品・砂糖

菓子・清涼飲料水・スパイス

刺激物といった極陰性食品が

原因となることが多くみられ

 

陽性の乾いた咳は固く焼しめた

小麦粉製品・大量の動物性食品

塩分過剰・塩気の効いた食品の

摂り過ぎなどにより引き起こされる

場合が多いようです

 

軽い咳は自然に治るのが普通ですが

不快で痛みを伴う咳の場合は

特別な料理や飲み物によって

緩和することが可能です

 

陰性症状の咳を解消するには

蓮根茶・無双茶・玄米と蓮根茶

いずれかが効きます

 

陽性で乾いた咳を解消するには

椎茸茶柑橘類の皮入り玄米茶

黒豆茶あめ大根茶・のいずれか

 

いずれのお手当の飲み物も

自分の体質・体調に合わせて

自分で選ぶのがベスト

 

 

【陰性の咳のための飲み物】

 

蓮根茶

蓮根を1/2カップ分すりおろし

さらしで絞り鍋に入れ少量の水を足す

5〜8分加熱して自然海塩一つまみ加え

熱い内に飲む

 

玄米と蓮根のお茶

玄米ひとつかみを炒って

刻んだ蓮根ひとつかみと

紫蘇の葉少々を加えて

水3カップを注ぎ火にかける

水分が1カップまになるまで煮詰める

 

 

【陽性の咳のための飲み物】

 

椎茸茶

干し椎茸1個を1カップの水に

20〜30分浸けておき

椎茸が柔らかくなったら

みじん切りしつけ汁に戻し加熱

沸騰したら弱火で10〜15分

静かに煮続ける 最後に

自然海塩ひとつまみ加え

熱い内に飲む

 

柑橘の皮入り玄米茶

玄米ひとつかみを炒って鍋に

レモンかオレンジの皮を刻み

鍋に加え水3〜4カップを注ぐ

水分が1カップ位になるまで

煮詰める

 

黒豆茶

鍋に黒豆1カップと5cm長さの

昆布(水に浸けて細かく刻んだもの)

水4カップを注いで火にかける

沸騰したら弱火で30〜45分煮る

豆を取り出して黒く薄甘い煮汁を

熱い内に飲む

(取り出した豆は更に煮て食べられる)

 

あめ大根茶

米飴と大根おろしを同量合わせた上から

熱い茎番茶を注いだもの

毎日大さじ1〜2飲む

 

 

ゴールデンウィーク前から

空中に漂う化学物質が増えたのか

カレーの試作・試食をし過ぎたか

疲れを癒すためのビールの飲みすぎか

運動不足の娘と運動し過ぎの私も

ここ最近咳に悩まされていました

 

すぐに治るだろう!なんて高を括っても

なかなか治らず娘は夜もせき込むばかり

今日自分の体調に合わせ玄米と蓮根茶

作って飲んだらあら不思議!

す〜っと胸の中が楽になりました

 

もちろん万人に玄米と蓮根茶が

効くわけではありません

自分の体調にあった飲み物は

本当に甘くて美味しいと感じます

体の声に耳を澄ませ

ご自分の体に一番適したお手当で

肺・気管支の不調を治してくださいね

 

参考文献:久司道夫 THE マクロビオティック

たくさんの愛をいただいた日

 

ご主人が丹精込めて育てられたという

胡蝶蘭がマグノリアに美しい人と共に

やってきました。

佳代子さんへのお誕生日プレゼントと

私への天使の折り紙とともに。

 

 

一度はアメリカから強制送還になった

愉快な経歴をお持ちの方からも

何十年ぶりかでハワイに行った(行けた!笑)

というストーリーと共にいただいたハワイ土産

 

何よりも私を驚かせたのが娘を想い

市販の袋に愛らしいクジラのイラストを

切り貼りしてくださってたこと!


前回お会いした時に、ハワイ限定の

スヌーピークリアファイルをくださって

あまりの可愛さに「娘が大喜びします!」

って佳代子さんと二人踊ってたら(笑)

今日タオルを愛らしくラッピングして

娘にくださった。

 

なんという愛情深い方たちに

私たちは囲まれているんだろう。


私が物を送ると言えば、

中身重視といつも簡単にレターパック。。。


今後はラッピングにも少しは気を遣おう

そう固く心に誓った午後でした(^^:;

 

娘の今日のおやつ


美味しいご飯さえあれば何も要らない、
そんな娘のおやつはいつもおにぎり。
お弁当とは別におにぎり3個用意する毎朝。

今日は娘の好きな小豆入り。
子供たちは本当に豆が大好き。
豆をたくさん食べる子供は
まめまめしく努力する人になります。

朝から豆〜?なんて思わないで
なんでもチャレンジしてみることです。
頭で考えるよりやってみると簡単な
ことって実はたくさんあります。

お母さんたち、頑張ってくださいね!



目に見えないものは見えるものの中に

 

 

「見えないもの・聞こえないもの」は
「見えるもの・聞こえるもの」とは
異次元の世界にあるのではなく
現実に目に見えているもの
耳に聴こえているものの中にある
という揺るぎない体感がある。


「見えないもの・聞こえないもの」は
見えているもの・聞こえているものと
見ている人・聞いている人との間で
一瞬に双方向的に創造される「実在」。

 

地球交響曲第三番 魂の旅より抜粋された
龍村監督の言葉がこの本を開いた瞬間に
目に飛び込んできました。

 

昨日のヨガ教室で私たちはすべてに偏在する
愛を学ぶためにこの地球上に存在している
そう言った先生の言葉を想いを馳せた瞬間。

 

まだ完読していないにも関わらず
こうしてご紹介させていただいているのは
この地球上に偏在する愛をこの書籍から
感じていただけるのではないか?という

思いといただいたメッセージがとても

有難かったから。

 

いつか読後感と一緒に

私のすべてが表現されてる

味噌と梅干しでも送ろうかと。

 

 

フェイスブックという媒体は
目には見えない魂の友達たちと
Reconnectさせてくれるという
奇跡を時に起こしてくれます。

 

今日・明日のランチ

 

今日・明日のランチです。

 

チンジャオロースならぬチンジャオフィスー

季節野菜の生春巻き 胡麻オレンジソース

季節野菜のウォーターソテー 梅ソース

土鍋炊き無農薬玄米ご飯

海藻スープ

 

 

体に負担の無い良質の調味料を厳選使用。

手間暇かけてすべて手作りしています。

お時間ある方はいらしてくださいね。

 

明日はイベントで午前中貸し切り。

12時以降ランチ召し上がっていただけます。
驚くほどお肉そっくりなチンジャオフィスー
食べにいらしてくださいね!

なんとも決断しかねる休日の午後

 

今年に入ってなんだかバタバタと 

しかもお金の必要なことばかりで

督促状がきていた税金を払おうと

山積みされた書類に目を通し始めた

その時 半年以上前に修理依頼した

大崎下島の松浦時計店から電話

 

右:父と一緒に行った最初で最後の

  海外旅行で買ってもらった時計

  (修理費約10万円!笑)

中央:母の形見の時計

  (修理費約3〜4万円!笑)

左;スイスで買った置時計

  (修理不能!ほっ!笑)

 

そのシンプルなデザインと振り子の音に惚れ

アメリカで買ったドイツの掛け時計

(修理費:約5〜6万円!買った金額より高い!笑)

 

合計20万の修理見積もりを伝えられ

一瞬税金滞納しようか?笑 なんて

思ったけれどまだまだ修理に時間がかかる

そう伝えられ 北の果てや南の果てまで

旅したいという私の願望は崩れ去りました

 

精一杯の愛情を注いでくれた

父の想い 母の想いに 

私の想いを重ねて 

愛する娘に手渡したい 

そう思ったから

 

今年はどこへも行かずひたすら

シャカリキ働け!ってことだなと

 

というか娘が大学卒業するまで

あと5年もかい?(←心の叫び)

 

会いたい人たち 大切な人たちには

私の想いをお届けしよう そう想い

朝から味噌と梅干しの荷造り

 

娘が絶賛した出来立ての味噌を

たった一個我が家にあった陶器で

受け取る幸せな人は誰だろう?笑

 

遠隔地にお住いの方々には

大変申し訳ありませんが

ゆうパックにてジップロックで

送らせていただきます(T-T)

 

いつもいつも心を寄せてくださる

方々に私からの小さな小さなお礼

あとは心のこもったお手紙添えて

 

荷造りを終え リサイクル品を

処分場まで運んだりなんだり

忙しい休日のささやかな休息は

もう30年以上市内で経営されてる

小さな小さな喫茶店でくつろぐこと

 

丹誠こめて育てられた薔薇の花たちにも癒されながら

 

 

 

 

 

まるで薔薇園に迷い込んだのかと思う程

美しい薔薇の花たちを愛でながら

ゆっくり野菜料理をいただいていると

NHK松山放送局女性ディレクターから

前回の放送でのリスナーの方たちからの

メッセージとともに次回出演依頼のメール

 

暖簾に腕押し 糠に釘? のような

誰に向けて話しているのかわからない

ラジオ収録にほとほと疲れ切った前回

 

お聞きくださる方がいて

真剣に聞いてくださって

きちんと感想を述べてくださる

こんな真摯な方たちがいるのなら

もう一度あの緊張感を味わうべきか?

 

なんとも決断しかねる午後です

 

とりあえず今日もどこかの温泉で

のんびりとお昼寝なんかしてみたい

 

暫くは遠くの温泉に行けそうにないから(涙)

 

月曜基礎講座

 

季節野菜のウォーターソテー蕎麦サラダ

簡単稲荷寿司

長芋と焼き椎茸と若芽のマリネ

胡瓜とふのりと干し椎茸の味噌汁

穀物コーヒーゼリーピーナツソース

 

以上を実習しました!

 

今日も大変美味しくできましたよ!

 

明日・明後日は定休日。

18日(木)以降にお会いしましょう!

今日は母の日だったのか!?


私にとって「良質の睡眠」は
「良質の食事」よりも大切で
「良質の睡眠」を得るために
若い頃から努力を惜しまない
そんなつまらない人間です。

予備校で難関校模試とやらを受け
バスを待つ間数軒の花屋さんを訪れ
私が心から歓ぶだろう花を探そうと
頑張ったけど「お母さんが心から
歓ぶ花と今日は出逢えんかった。
ごめんね。母の日なのに。」
バス停から降りてきてそう呟く
娘がなんとも愛おしく。

今日も開けっ放しの窓から聴こえる
季節の音と一緒に眠りにつきます。
ベッドに入った途端に意識不明に
陥いるほど働けて幸せだと自分に
言い聞かせながら(笑)

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー