TOP TOP

コロナに関するマクロビオティックの捉え方


コロナウィルスの感染拡大に関して
マクロビオティックの捉え方を紹介した
記事が「月刊マクロビオティック」に
「桜沢如一の細菌・ウィルスの世界観」として
掲載されていました。

マクロビオティック提唱者の桜沢如一は
そもそも感染症など存在しない!
そう著書の中で断言しています。

「無限」という私たちの生命の大元から
分かれ、その「陰陽」の交換によって
「陽性な波動・エネルギー」
「陰性な前原子素粒子」
「陽性な元素・惑星」
「陰性な植物」
「陽性な動物」
というように陰陽の秩序で
生命は進化していくのだと
マクロビオティックでは捉えます。

ウィルスに打ち勝つとか
抵抗力や免疫力を高めるというよりも
「宇宙や自然、地球との調和」が大切だと。

単に玄米、野菜、海藻、発酵食品を
食べているから大丈夫と思うのは危険。
常に私たち一人ひとりが
自分の体と環境と時代を
陰陽で考え、決して過信しない
ということが大切だと。

一人ひとりの体質は
食事だけでなく生活環境
職種など様々な要因によって
変化します。
その絶え間ない変化に対応する
体と心を創るためには
出来る限り自分の体を
中庸に保つ術を知るということが
大切だと私も考えます。

出来る限り宇宙の秩序に沿った
衣食住環境を整えること
健やかに循環するエネルギーを
常に保つために呼吸を意識すること

私が常に意識しているのは
これだけのことですが
ご興味有る方はぜひご一読を

日本CI協会Macrobiotic web. →

月刊マクロビオティックは定期購読も
可能ですのでご興味有る方はぜひ!

因みにに7年程前定期購読してた時に
プレゼントに釣られて(笑)
投稿レシピコンテストに応募。

見事最優秀賞を受賞した
瀬尾のオリジナルレシピも
こちらに掲載されています。

マクロビオティックWeb
投稿レシピコンテスト →

懐かしい思い出です。

明日からまた5日間
笑顔で皆さんをお待ちしましょう。


一年で一番美しい玉川の夕暮れと
我が家
コメント
コメントする








    

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー