TOP TOP

アーサーさんとの長電話

 

トーマス・コーエン医学博士の

5G普及とコロナ感染増加に関する

YouTube動画を送り

アーサーさんの所見を求めたところ

昨夜就寝しようと思った頃電話が。

 

トーマス・コーエン医学博士の

衝撃的な動画をよく見つけたね!と

褒めていただいたまでは良かったが

それから延々1時間アーサー節炸裂。

 

コロナ感染拡大地域と

5Gのアンテナ設置地域が

ぴったりと当てはまる

 

プラス

 

バイオエタノール燃料を使用している

という点でも。

 

アメリカではとうもろこしを主原料に

作られるバイオエタノール

その他の地域では小麦や植物廃油など

各国混合率は異なるけれど

石油に混ぜられて販売されている。

 

モンサントが開発した発がん性物質

EUや世界では禁止農薬となった

グリホサードが大量に使用された

穀物を原料に作られたエタノールが

大気汚染に関係無い訳は無い!と

息巻くアーサーさん。

 

5Gに関しては

日本でもいち早くコロナ感染が

確認された札幌では

雪まつりで大規模な

5G電波地上波放送の実証実験。

 

現在国内のみならず世界中に

設置が急がれる5Gアンテナから

放出される電波による人体への

影響は全く検証されていない。

 

それどころか、アンテナ設置地域と

コロナ感染増加率が全く一緒という

不可思議な現象を誰も説明しない。

 

明日の文化放送のラジオ番組で

息巻くつもりだ!と。

 

私がアーサーさんに送った

トーマス・コーエン医学博士の

YouTube動画は既に削除されており

(よほど誰かに都合が悪かったのか?)

日本語訳されていない

1時間25分に及ぶ博士の動画は

まだYouTube上に残っています。

 

動画内で紹介されている

シュタイナー博士の著書を含む

数々の著作を一つずつ読み進め

現状を理解しようと努めたい。

 

環境汚染と電波の嵐とに

包まれた私達の肉体を

健やかに保つためには

何をすれば良いのか

私なりに思索を深めていきたい

そう願っています。

 

日本政府の対応からも分かるように

どうもこの国は国民を守るという

真摯な姿勢に欠けているように思う。

 

マスク二枚ではどうにもならないので

自分たちの身を守る術を

ひとりひとりが模索していくしか

生き延びる方法はない

そんな気がしています。

 

これ以上通信速度が速まって

誰に何の得があるのでしょう?

そろそろ「足るを知る」ことを

地球の人類は学ぶべき時なのでは。

 

娘に買って帰るよう依頼したこの一冊は

アーサーさんにまず熟読してもらい

解説して貰うことに。

私の錆びた英語では3年位理解するのに

かかりそうだから、そうお願いすると

快くお引き受けくださいました!笑

 

いつかこの一冊を元にアーサーさんが

電磁波に覆われた今の地球に関して

講演してくださる日がくるかも。

そちらもお楽しみに!

コメント
コメントする








    

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー