TOP TOP

ガイアの伝言

 

マグノリアで地球交響曲第七番を

自主上映させていただいたのは

東日本大震災直後のことでした。

 

その翌年12月にガイアシンフォニー

オフィシャルサイトで

地球交響曲第五番の無料上映と

龍村仁監督のシンポジウムが

立教大学で無料上映されると

掲載されました。

 

「3.11を超えてー僕らはどこを目指すべきかー」

と題されたその公開シンポジウムでは

龍村仁監督の講演もあると知り

いてもたっても居られず

初めて休みをとって東京まで飛びました。

 

そのシンポジウムは深く私の魂を揺さぶり

主催者の立教大学濁川教授とは

その後もご縁が続き 毎年

愛媛まで足を運んでくださるように。

 

その濁川教授から最新著書が届いたのは

もう数週間前。

 

コロナ騒ぎで日本中どこも静まり返り

飲食店も開店休業状態に陥りそうな

そんな頃。 

なんとか継続したい そう思い

焼き菓子やらケーキ作りを

休日返上で作り続ける日々の中

少しずつ少しずつ読ませていただいた。

 

京都大学を卒業しNHKを懲戒免職に

なるというユニークな経歴をお持ちの

龍村監督の生い立ちから始まり

何故ガイアシンフォニーという映画を

創り始めたのか? その意味とともに

監督の言葉を引用しつつ 今この時代

私たちが最も必要だと思える

メッセージを龍村仁監督の言葉と共に

繰り広げていく。

 

龍村仁監督がガイアシンフォニーの中で

常に訴えかけてくる”霊性”の意味を

深く理解できたそんな一冊。

 

”霊性”とか”スピリチャル”という言葉を

胡散臭いと捉える人の多い中

本当の意味の”スピリチャリティ”とは?を

教えてくれる一冊でした。

 

私が特に心を奪われた龍村監督の言葉を。

 

 ”霊性”とは、私達ひとりひとりが

日々の何気ない営みの中で

自分は、母なる星地球(ガイア)の

大きな生命の一部分として

今ここに生かされている

ということを、リアルに実感できる、

その力のことをいうのです。

 

 

シンクロニシティが起こることを期待したり

自分にそんな能力があるかのごとく

妄想する者には絶対に起こらない。

自分の力がいかに限られたものであるかを思い知り、

結果については思い煩うことなく、

目の前にたまたま起こっているかに見える出来事に、

全身全霊で取り組んでいる時、

もしそれが本当に必要なことであるなら

”偶然の一致”が起こるのだ。

 

龍村仁監督の想いを 言葉を

このような形で表現してくださった

濁川教授に心からの感謝を。

 

(Amazonでも購入可!笑)

 

もちろんマグノリアでゆっくり

お読みくださることも可能です!

 

ひとりでも多くの方が

地球の声に耳を澄ませ

見えないものにも

心を寄せられますように。

 

コメント
コメントする








    

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー