TOP TOP

コロナウィルス対処法



「抗ウイルス策あるいはサイトカインストーム防御策」と題した記事を読みました。

結論から言うと、海藻の摂取を心がけること
だそうです。

メカブやモズクなどの海藻に含まれるフコイダンは、サイトカインを抑制して症状を和らげ、岩のりとかトコロテンなどのグリフィスシンという成分は、ウイルス感染そのものを抑制する。

こんなことを書くと市場から海藻が無くなってしまうのでは無いか?そんな風にも思いますが、免疫力のある体作りには、日々の食事が何より大切だと、認識している方々にしか届かない情報だと感じています。

ご存知の通り、マクロビオティックでは、食事量の5%〜10%は海藻を摂るよう勧められています。

全粒穀物、豆、野菜、そして海藻で、体に必要な全ての栄養素が摂取出来るだけでなく、ウィルスも素通りするような体作りが出来るからです。

良い例が私の娘。
私の手元に居る19年間インフルエンザにかかったことも、大きな病気をしたこともありませんでしたが。私の元を離れた途端、食生活の激変に体が耐えられなかったのか、アメリカで一週間以上寝込むインフルエンザにかかってしまったそうです。
肉食中心の食事が如何に体に害があるのか、身をもって体験した娘は、帰国したら、何より先にマクロビオティックの料理法を教えて欲しい、そう言いました。
「このままじゃ死んじゃう。」
そう思ったほど、恐怖を覚えたようです。

一週間寝込んでいる間
食するのは番茶と梅干しだけ。
そして起きられるようになったら
若芽入り味噌汁をほんの少し。

何よりも勧めたのは「鼻洗浄」
ウィルスがどこから侵入するかと言うと
鼻呼吸している人は鼻から。
口呼吸の人は口から。

そこがウィルスの温床にならないよう
常に清浄に保っていることが
何よりの予防策なのです。

鼻腔は大きな空洞であるべきなのに
動物性過多の人たちはそこに
体外に排出されなかった粘液が
溜まってしまう。
それがウィルスの温床となるのです。

海藻を毎食摂ること。
鼻洗浄を日常的に行うこと。

強くお勧めします。


「抗ウイルス策あるいはサイトカインストーム防御策」  → ??

鼻洗浄の仕方 → ??
コメント
コメントする








    

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー