TOP TOP

神さまのおつかい

 

どこから書けばいいのだろう?

この人は神様のおつかいだろうか?

そう思う出逢いが人生には

何度かあるものです

 

スティーブジョブズか浮浪者か

極端な生き方しかしないだろう

そうある方に言われ

その後ベトナムに渡り

システムエンジニアとして

活躍中の甥からある日突然のメール

 

6月15日に民泊法が改正され

一般の住宅でも宿泊施設としての

許可が得られやすくなったと

外国人旅行者向けのサイトを

作成中にふと再起前一週間ほど

滞在した我が家のことを思い出し

外国人向けの民泊をすべきだと

連絡が入ったのが今年の夏の初め

 

豪雨災害 猛暑 台風と

13年間この地で営業しながら

初めて体験した存続の危機

 

新たなことに着手する暇も無く

娘の帰省に友人達の訪問にと

慌ただしいままに過ぎていった夏

 

簡単だと甥が言った申請手続きには

数多くの書類が必要で 何より

私の頭を悩ませたのが家の図面

 

確認申請の必要の無い土地だったため

図面の無いまま完成した我が家

大好きな住宅雑誌「チルチンびと」を

大工さんに見せながら 

ここはこうして あそこはこうしてと

私の構想を大工さん伝えながら

創り上げ奇跡的に完成した家(笑)

 

民泊するには図面が必要・・・

娘と二人家庭用のメジャーで

格闘するしか無いな・・・と思いつつ

短い夏は終わり娘は帰っていき

 

マグノリアから我が家を眺めては

ため息をつく日々でした

 

 

そしたらね ふと気付いたの

柱と柱のピッチがすべて同じだと

いうことに! ということは

柱と柱の間を一つ測れば

家全体の図面が出来るはず!?

そう思い方眼紙を拡げ昨夜格闘

 

そんな時ふと思い出したのです

 

今年の夏20年ぶりくらいに

私の消息を訪ねて

東京シーフードショー出展中の

実家ブースに名刺を置いていって

くださった奇特な元上司が居たことを

 

彼が一級建築士だったということを!!!

 

思わず「神様〜〜〜」と叫んだ夜

 

私の拙い平面図から間取図書いて貰えないか

図々しくも聞いてみたところ夜の内に快諾

朝平面図を送ったら数時間後には出来上がり

 

なんだかね 神さまのおつかいのような人だ

そう思ったのです

 

必要な時に必要な手を差し伸べられる

そんな神さまのお使いのような人に

私もいつかなれたらいいな

 

誰かのお役に立てる

そんな存在になれるよう

ひとりひとり精一杯

生きているのかもしれないね

 

今日一日市役所・法務局・消防署

そして松山法務局まで足を延ばし

申請書類を全て揃えスキャンして

甥に送ったものの あれこれと

不足を指摘され へこみながらも

再び頑張る53歳の叔母(笑)

 

何度手放そうかと思った我が家が

私の残りの人生をいろんな意味で

豊かなものにしてくれる

そんな気がしてなりません

 

そのきっかけを作ってくれた

甥にも感謝 そしてこれまで

支え続けてくれた全ての人に

感謝した秋の始まり!

 

明日こそはゆっくり休みたいと

願っております はい・・・

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー