TOP TOP

心洗われたお正月


明治・大正・昭和・平成を生きた作家 芹沢光治良氏の長編小説に没頭した 年末年始でした。

母の癌センター送迎の空き時間に 「巴里に死す」と「結婚」をロープウェイ街の古本屋で見つけた30年前。このように美しい日本語を使う人が存在していたのか?と驚きと魂を洗われたかのような爽快感とともに受け止め、沼津の芹沢光治良文学館でしか販売されていなかった著作を幾つも買い漁った懐かしい記憶。

母の死後悲しみに暮れる東京での生活の中、ある日書店でこの老作家の新作「神の微笑」を発見した時の驚きと歓びを今も鮮明に覚えています。それから毎年一冊ずつ続編を楽しみに待つ8年でした。死後「芹沢光治良文学館」が新潮社から出版され、一冊ずつ買いためて読み進めたのも束の間。マグノリアを始めてから、文学から遠ざかり過ぎてた。

大江健三郎氏が日本文学の最高傑作と賞賛した「教祖様」から再読し始め、芹沢光治良氏の文学の世界に引き込まれ、若かりし頃と違った魂に染み込むような読後感とともに迎えた新年。

明治以降のこの国の進み行きを知るためにも、バルザックやジードに影響された作家の「希望とともに生きる」ことの大切さを胸に刻むためにも、一人でも多くの方に手に取っていただきたい書物。

バルザックやジード、トルストイにブルガーゴフ、彼の著作から、大江健三郎氏の著作から、私の世界は拡がっていきました。

国家という枠を超えて、どのような苦境のもとでも、自立した人間として生きる希望を捨ててはならないと教えてくれます。

さて、明日から、また小さな小さな種蒔きを私なりに頑張ってみたいと思います。

日々の営みの中にこそ、学ぶべき沢山の宝石が散りばめられているのだと信じて。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー