TOP TOP

咳に悩まれている方々へ

 

空気中に含まれる黄砂や

さまざまな化学物質に反応して

咳が続いてらっしゃる方も

多いのではないでしょうか?

 

咳はさまざまな症状や疾患に

付随して発症するもので

軽症から重症のものまで

急性のものと慢性症状の

両方があります

 

医学的には医療処置や投薬で

咳を抑える場合が多いのですが

マクロビオティックでは

咳は人体が通常の排出器官では

処理できない粘液・毒物・その他の

過剰な代謝エネルギーを体外に

排出しようとして働く

異常な排毒作用に過ぎない

そう捉えています。

 

咳は陰性と陽性の両症状に分類され

より陰性な咳は胸部の表面部分で起こり

長時間継続され慢性化することが多く

湿っていて、肺や気管支から

大量の粘液が排出されるのが一般的

 

陽性の咳は激しく(炸裂するような

ほえるような、切り刻むような)

胸部の深い部分で起こり

急性で長引かず乾いています

 

陰性で湿った咳は、乳製品・砂糖

菓子・清涼飲料水・スパイス

刺激物といった極陰性食品が

原因となることが多くみられ

 

陽性の乾いた咳は固く焼しめた

小麦粉製品・大量の動物性食品

塩分過剰・塩気の効いた食品の

摂り過ぎなどにより引き起こされる

場合が多いようです

 

軽い咳は自然に治るのが普通ですが

不快で痛みを伴う咳の場合は

特別な料理や飲み物によって

緩和することが可能です

 

陰性症状の咳を解消するには

蓮根茶・無双茶・玄米と蓮根茶

いずれかが効きます

 

陽性で乾いた咳を解消するには

椎茸茶柑橘類の皮入り玄米茶

黒豆茶あめ大根茶・のいずれか

 

いずれのお手当の飲み物も

自分の体質・体調に合わせて

自分で選ぶのがベスト

 

 

【陰性の咳のための飲み物】

 

蓮根茶

蓮根を1/2カップ分すりおろし

さらしで絞り鍋に入れ少量の水を足す

5〜8分加熱して自然海塩一つまみ加え

熱い内に飲む

 

玄米と蓮根のお茶

玄米ひとつかみを炒って

刻んだ蓮根ひとつかみと

紫蘇の葉少々を加えて

水3カップを注ぎ火にかける

水分が1カップまになるまで煮詰める

 

 

【陽性の咳のための飲み物】

 

椎茸茶

干し椎茸1個を1カップの水に

20〜30分浸けておき

椎茸が柔らかくなったら

みじん切りしつけ汁に戻し加熱

沸騰したら弱火で10〜15分

静かに煮続ける 最後に

自然海塩ひとつまみ加え

熱い内に飲む

 

柑橘の皮入り玄米茶

玄米ひとつかみを炒って鍋に

レモンかオレンジの皮を刻み

鍋に加え水3〜4カップを注ぐ

水分が1カップ位になるまで

煮詰める

 

黒豆茶

鍋に黒豆1カップと5cm長さの

昆布(水に浸けて細かく刻んだもの)

水4カップを注いで火にかける

沸騰したら弱火で30〜45分煮る

豆を取り出して黒く薄甘い煮汁を

熱い内に飲む

(取り出した豆は更に煮て食べられる)

 

あめ大根茶

米飴と大根おろしを同量合わせた上から

熱い茎番茶を注いだもの

毎日大さじ1〜2飲む

 

 

ゴールデンウィーク前から

空中に漂う化学物質が増えたのか

カレーの試作・試食をし過ぎたか

疲れを癒すためのビールの飲みすぎか

運動不足の娘と運動し過ぎの私も

ここ最近咳に悩まされていました

 

すぐに治るだろう!なんて高を括っても

なかなか治らず娘は夜もせき込むばかり

今日自分の体調に合わせ玄米と蓮根茶

作って飲んだらあら不思議!

す〜っと胸の中が楽になりました

 

もちろん万人に玄米と蓮根茶が

効くわけではありません

自分の体調にあった飲み物は

本当に甘くて美味しいと感じます

体の声に耳を澄ませ

ご自分の体に一番適したお手当で

肺・気管支の不調を治してくださいね

 

参考文献:久司道夫 THE マクロビオティック

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー