TOP TOP

麦と水と塩だけで・・・

 

パン作りを習おうなんて

今まで一度も考えたこと

ありませんでした

 

おへそカフェのパンを食べるまで

 

麦と水と塩だけで

パン作りが出来るなんて

思いもしなかったから

 

取り寄せたパンを食べて

本当にびっくりしたものです

 

休日の昨日 4時起きで

娘の朝食とお弁当を作り

世羅高原おへそカフェパン工房へ

 

PC200072.jpg

こんな大きな大理石のテーブル初めて見たよ!

 

PC200071.jpg

自家製の無農薬玄麦と湧き水だけで作るサワー種

 

PC200073.jpg

サワー種を計量し

 

PC200074.jpg

適温の湧き水を注ぎ手で優しく混ぜ

 

PC200075.jpg

自家製無農薬玄麦と湧き水に必要量の玄麦を足し

生地を作る数時間前にサワー種をリフレッシュ

 

 

PC200078.jpg

自家製無農薬玄麦や無農薬ライ麦、天日干し塩を加え

やさしく混ぜてパン種を作ります

 

PC200079.jpg

成型した後のパン種 これを発酵機で数時間寝かせます

 

 

その間にコーヒーブレークや酵母についての説明

そして待ちに待ったランチタイム(笑)

 

おへそカフェで出されているメニューの数々を

お昼にご用意してくださってました!

 

PC200080.jpg

リゾットに

 

PC200081.jpg

ピザ二種類

 

PC200082.jpg

パエリヤ

 

PC200083.jpg

ピザを手際よく切り分ける京子夫人

 

昼食の後はパンの原材料小麦についての説明

古代小麦の数々をご紹介くださいました

PC200084.jpg

 

写真ではよくわからないと思うのですが

どれも緑から赤〜黄色といった感じの色

陰陽五行論を勉強したお陰で麦が

春から秋に出来る作物というのが

よく理解できる色でした

 

PC200085.jpg

これは今注目されているカムート麦

古代小麦の中でもグルテン質が少ない麦だとか?

 

PC200086.jpg

待つこと数時間

パン種が膨らんできました

 

PC200088.jpg

それを一人ずつ計量し成型していきます

 

PC200091.jpg

成型したパンを無農薬玄麦と無農薬スペルト小麦を

軽く振った方の中に置き

 

PC200093.jpg

さらに成型 ここからまた発酵させます

 

PC200096.jpg

同じ生地を使ってフランスパンも作りました

こちらはフランク先生作

 

PC200097.jpg

そして瀬尾作(笑)

切り込みいれるだけでも至難の業!

 

PC200098.jpg

そして焼きあがったのがこちら!

 

PC200099.jpg

スペルトチョコパンが焼きあがったところでディナータイム!

 

焼きあがったフランスパンとチャバタ(スペインのパン)に

好きな具材をはさんでオープンサンド

 

久しぶりに食べた生ハムやチーズ類の美味しかったこと!

スペインのブルーチーズまで出してくださいました!

 

PC200100.jpg

サラダのドレッシングもとっても美味しくて

レシピも教えてもらいましたよ

 

PC200101.jpg

こちらは豆腐のドレッシング

あっさりしてて美味しかった!

 

休憩時間時にはおへそカフェまで車を走らせ

ちょっとだけ見学

 

IMG_1482.JPG

純和風建築の家に

 

IMG_1483.JPG

なぜかスペインの釜(笑)

絶賛販売中だそうですよ!

 

IMG_1487.JPG

カフェ内はこんな感じ

 

IMG_1488.JPG

正座が苦手な方用に椅子も配置され

オーナーの気遣いがうかがわれます

 

全てのパンが焼け夕飯も済ませ一路家路に!

帰りのしまなみ街道の海の上で車が横転事故

対向車線だったので大事には至りませんでしたが

予定より大幅に遅れて帰宅 

12時間に及ぶパン教室の後の事故渋滞は

めまいがしそうだったのですが

 

持ち帰ったパンを翌朝娘が食べること食べること!

「このパンだったら毎朝パン食でも良いよ」

パン嫌いな娘が言った言葉に驚いたほど

私が人生で初めて作ったフランスパンと

カンパーニュそして何よりフランク先生作

スペルトチョコパンを美味しそうに朝から

頬張っている娘を見て「参加して良かった」

心からそう思いました

 

PC210104.jpg

人生初のフランスパンとカンパーニュ

 

原材料:

世羅高原産無農薬玄麦・無農薬ライ麦

世羅高原の湧き水・天日塩のみ

 

 

マグノリア料理教室で繰り返し伝えてきたこと

糀作り 味噌作り 梅干作りを通して学んだこと

全てが おへそカフェのパン作りと共通してました

 

フランク先生が繰り返し繰り返し語った言葉

 

バランス

 

そして

 

待つことの大切さ

 

私たちはあらゆる手間を省いて

あっという間にできる食品に囲まれて

長い間暮らしてきました

それがどれほど私たちの健康を害しているのか

そろそろ気付く時なのではないでしょうか?

 

 

マクロビオティックでは何を食べても

健康に幸せになれる食事法を教えてくれますが

出来れば避けた方が健康のために良い食品も

いくつかあげています

 

 

遺伝子組み換えされた飼料を食べ続けた

動物の肉を食べ続けると私たちの体内が

どう変化するのか?という科学的データを

元に作られた映画鑑賞も今回のパン教室に

含まれていました

 

未来を生きる子供たちが健やかに暮らせるように

これ以上医療費の国民負担を増やさないように

私たちにできることを少しずつ始めませんか?

 

最後になりましたが12時間に及ぶ教室を

開催してくださったおへそカフェの営みに

最大限の敬意を表したいと思います

 

フランクさん 京子さん

ありがとうございました!

 

これからも未来に生きる子供たちのために

私たちが出来る小さなことを少しずつ共に

積み重ねていきましょう!

 

コメント
おへそカフェで対面にいたやすのです!さっそくブログにアップされて、それもよくまとめられてて、あらためて勉強になりました。帰り事故?!で一瞬驚きましたが、御無事で何よりです。長丁場でしたが、それがさらにいい体験になりました。出会いも素敵でした。
まだブログを見ただけなので、HPも見させてもらいます。
  • 安野 文都
  • 2016/12/22 12:22 PM
安野さん
コメントありがとうございます!
ご一緒出来て大変光栄でした(^ ^)
とても良い経験でしたね!頑張ってパン焼いてみましょうね!焼いたらまたブログにアップしますね。またどこかでお会いしましょう!
ありがとうございました!
  • MAGNOLIA 瀬尾
  • 2016/12/22 5:18 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時〜午後5時半

水曜日は定休日

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー