TOP TOP

オーナー瀬尾の民泊に宿泊された方から


オーストラリアで生まれ育ち、
今は香港に住んでいるという
若いカップルがとても好意的な感想を
長々と綴ってくれました。

何度も日本に旅しているけれど、
今回初めてAirbnb を使って
民泊したのだとか。

田園風景の中の日本古来の
住居に滞在出来たこと
マグノリアで食事出来たこと
ホストの素晴らしさ(笑)を
延々と綴ってくださいました。

香港の人たちは皆んな日本が好きだとか?
人と人の交流こそが世界を変えるのかもしれないね。

今回も素晴らしい出逢いでした。
自分の一番好きな場所に居ながら
素晴らしい人たちが逢いに来てくれることに
驚きと感謝しかありません。



今週末のランチ!


今週末の玄米菜食ランチ

全粒車麩ハーブマリネカツ
 イタリアン味噌ソース
ブロッコリーと菜の花の
 豆乳ヨーグルトソース


黒豆のフムス


黒米ピラフ
カリフラワーのポタージュ
有機三年番茶

以上をご用意して皆さんのお越しをお待ちしていますね。

今日は香港からのお客様!


オーナー瀬尾の民泊に
香港から若いカップル!



作らせていただいたお料理はこちら!



明日・明後日は黒米ピラフ、
全粒車麩ハーブマリネカツ
カリフラワーのポタージュ等
ご馳走ご用意してお待ちしていますねー!

手間土果の無農薬無化学肥料オリーブオイル


東京から小豆島に移住し
無農薬無化学肥料オリーブを育てる
大好きな親友夫婦から今年も
オリーブオイルが届きました。

悪天候故少量しか搾れなかったという
最高級オリーブオイル1本4800円
そしてそのオリーブの葉で染めた
レッグウォーマー5800円

1年間頑張ったご褒美にいかがですか?

無農薬無肥料で育てたオリーブから搾った
小豆島産エキストラヴァージンオリーブオイル

Lucca ルッカ

ルッカ種100%のオイルは
フレッシュな林檎の香り
フルーティーなまろやかさの中に
優しい辛味も感じられる
バランスの取れた味わい。

Blend ブレンド

ミッション、コロネイキ、
ネバディロブランコの
3種をブレンドしたオイルは
若いバナナのような香りと
キリッとした辛味が特徴で
スパイシーでシャープな味わいの中に
ほのかな甘みも感じられます。
パンやサラダにはもちろん、
お刺身やお豆腐などの 和食
魚介料理にもおすすめ。

1本4800円

少量しかありません。
ご予約お待ちしていますね。


そしてそのオリーブの葉で染めた
レッグウォーマーも同時に入荷。


手間土果 x 月樹舎
オリーブ染めレッグウォーマー

月樹舎は小豆島の工房で
月のリズムに合わせ
草木染をされています。
満月と新月の日に植物のエキスを抽出
化学的な処理はせず色付け。
オリーブの葉には酸性に傾いた体を
中和させ整える作用があるといわれています。
肌ざわりの良いコットン(表)と
シルク(裏)はとても暖かく
足元を優しく包んでくれます。

1足 5800円

4足しかありません。
ご予約お待ちしています。

今日・明日の玄米菜食ランチ!


ベジチキン南蛮風豆腐タルタル

白菜と切干大根のラーパーツアイ

有機黒豆と栗の煮物

カリフラワーともちきびのスープ

土鍋炊き無農薬玄米ご飯

有機三年番茶

 

美味しいよ〜(@@)

皆さんのお越しをお待ちしています!

30年続くね・・・


アーサーさんと交わした
何気ない会話の中で
私の記憶に刻まれた一言

愛媛に到着して
立て続けに講演をこなし
寒い夜も懇親会で
珍しく体調不良で
少し咳き込みながら
青白い顔をして
マグノリアに来られた彼に
佳代子さんと二人

まず梅醤葛で体を整え貰い
そしてすりおろした蓮根で
蓮根湯を作って差し上げる

みるみる内に顔色が良くなり
食欲も回復したのか
鉄火味噌をたっぷりかけた
玄米ご飯をしっかり食べられました

当初の早朝の予定から10時に変更
そして更に1時間遅れで到着
その頃にはランチのお客様も来られ始め
ゆっくり会話も出来なかったけれど
衰弱しきってた彼が
みるみる内に回復していくのが
分かりました

マグノリアは30年続くね

そう言われた時何も考えず
続かないと困るんです!
返済するのにそれ位の
時間が必要だと思います(苦笑)
なんて即答したけれど

類い稀な詩人が
体で 心で 感じ
空気から読み取った
言葉を何故もっと
大切に受け止めなかったのか

悔いるばかりです

アーサーさんが私にぴったりだと
くださった「なずずこのっぺ?」は
ある日見慣れない植物の芽を発見した
虫たちが不思議がりながらも
その成長を皆んなで歓び
分かち合う物語

やっと花開きそうになった時
巨大な蜘蛛の巣に覆われ
花が咲かないのでは?と
心配する虫たちを助けるかのように
大きな大きな鳥がやって来て
蜘蛛も蜘蛛の巣も持ってっちゃう
そして美しい花を咲かせた後
朽ち果て寒い冬がやって来る

でもね 春になると
新しいたくさんの芽が
そこに残ってるという物語

物語は全て昆虫語
だけど読み進めていくと
理解できちゃう
アーサーさんの言葉のセンスで

私の中にある子供のままの感性と
常に希望とともに生きる姿勢を
理解し応援してくださる男性は
私のこれまでの人生でただ二人

佳代子さんのご主人ベンさんと
詩人アーサー・ビナード氏だけだと
そう感じた今回のプレゼントでした



そして今年撮った写真の中で
一番のお気に入りとなりました

私たちが創るもので
生命の蘇りを感じてくださる方が
一人でも増えますように

祈りを込めて

12月30日引き取りでおせちお惣菜

 

30日(日)まで今年は営業する

そう断言したものの

誰も来なかったらどうしよう?笑

なんて不安を覚えお惣菜販売します。

 

フルセットのおせちは準備できませんが

少しだけお役に立てそうなお惣菜を

ご予約分のみご用意させていただきます。

 

*下記全て一人分の料金で30日引取り限定

 

◆なます          200円

◆春菊のロールキャベツ   300円

 胡麻ソース付      

◆干し椎茸甘辛煮      300円

◆芽ひじきと切干大根    400円

 梅ドレッシング   

◆牛蒡の梅煮 胡麻和え   300円

◆醤油とマスタードの    600円

 ドレッシング 200g

◆ひよこ豆のフムス100g 400円

◆精進煮しめ        500円

◆栗きんとん        600円

 メープルシロップ味

 

全てご依頼いただくと一人分¥3600

何人分でご注文いただいても結構ですが

予約受付締切を12月15日(土)午前中

とさせていただきます。

 

この日はおへそパン発注締切です

 

通常のパンに加えクリスマス限定のパン

2種類もご注文いただけます。

 

パン デ ナヴィダッド

5種類のドライフルーツとくるみが

ずっしりと詰まり3種類のスパイスを

効かせた重量感あるパン。

卵・乳製品等の動物性材料不使用。

2週間は楽しめますよ。

 

Lサイズ 1980円

Mサイズ  990円

 

ロスコン デ レジェス

スペインで12月から東方三賢者の日

1月6日まで食されるふんわり甘いパン。

よつ葉バターと世羅産非遺伝子組み換え肥料の

卵をたっぷり使い瀬戸内さんの柑橘で香り付け

有機ナッツで飾り付けされた贅沢なパン

 

箱入り Lサイズ1300円

 

 

おへそパン引取りは12月22日(土)午後〜

おせち用お惣菜引取りは12月30日限定と

なりますのでご注意くださいね。

 

忙しい皆さんのお役に少しでも立てますように!

 

MAIL: cafemagnolia55@gmail.com

Phone: 0898-55-4350

この世界への底知れぬ愛を感じる絵本たち

 

忙しい週末を終え

緩やかな時間の流れを感じる月曜日

 

アーサーさんからいただいた絵本を読む

そして常に進化し続ける彼の感性に驚く

 

この世界を愛おしい眼差しで見つめ続ける

詩人の 絵本作家さんたちの感性に驚きと

感謝しかありません

 

「なずずこのっぺ」が

私にぴったりだという言葉に

今心から感謝しています。

 

なんという美しい世界観なのでしょう

 

この地球上に住むあらゆる生物への愛を

感じずにはいられなくなる愛おしい絵本

 

 

 

そしてなんと哲学的で美しい作品なのでしょう?

 

 

「あやかりたい相手」と

書かれた文章と

美術館の紹介も

この物語を理解するために

役立ちました

 

新潟十日市にある

絵本と木の実の美術館

いつか訪れたいと思います。

この本の英訳も楽しみにしながら

 

 

「知らなかった、ぼくらの戦争」は

後日じっくり拝読させていただくことに

 

アーサーさんの研ぎ澄まされた

感性を母国語である日本語で

感じられることに感謝しつつ

 

人が注意深くあるということの重要性は

敬愛する大江健三郎氏も何度も何度も

彼の書籍の中で繰り返し訴えつづけて

きたこと

 

研ぎ澄まされた感性というのは 

注意深く世界を見つめる眼差しからしか

生じないということが

やっと分かり始めたような気がします

 

 

アーサーさんの愛媛で初めての講演を

主催できたご縁に心から感謝して・・・

 

愛おしい眼差しでこの星を

見つめる人間が増え続ける

ことを願いつつ・・・

詩人アーサー・ビナード氏ご来店


今治での講演会を昨夜終えて今朝
アーサーさんがマグノリアへ



沢山のご本を携えて!


佳代子さんとも記念撮影し


少しだけ我が家をご紹介


随分寛いでおられました(笑)


いただいたご本はマグノリア
ブックコーナーに置いておきます
ぜひ手に取ってお読みくださいね!

今週もいろんなことがありました
たくさんの素敵なお客様たちに
恵まれていることに感謝です

そして私が一番びっくりしたこと!


小澤征爾さんの音楽を聴くのは
これで最後だろうと思い
京都まで出かけた2年前

今年の娘の20歳の誕生日に
東京で最終公演があると知り
「行きたいなあ。」と呟くと
娘から「行こうよ!遥が招待する!
二人でS席で観よう!」と即答(@_@)

普通成人のお祝いを贈るのは
親なんじゃ無いでしょうか?と思いつつ
余りの嬉しさにマイルの残高を調べ
「行ける!」と思った不甲斐ない母(*_*)

マグノリア13周年記念の日曜日に
に休んで良いのか?
13年頑張ったご褒美なのか?
気がかりなことは山積みだけど
娘の好意に甘えちゃおうかな・・・
と思う日曜日



スイス人の親友カルメンとイタリアで
「カルメン」を観たのは23年前
父が他界した直後でした
よく頑張って生きてきたという
ご褒美だと受け止めるか?(苦笑)
どうするかまだ分かりません

13周年記念日初のお休み
いただいちゃうかもです。。。

今週末の玄米菜食ランチ!

 

 

全粒車麩ベニエ

 やわらか大根煮とセイタンソース

マッシュトポテト

 カリフラワーと菜の花添え

季節のグリーンサラダ

たっぷりきのこと豆の豆乳クリームスープ

土鍋炊き無農薬玄米ご飯

有機三年番茶

 

 

ストーブを灯して皆さんのお越しをお待ちしていますね!

 

皆ほかほか温っまりますよーに!

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー